<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 朝からてんやわんや | main | Tくん、お誕生日おめでとう!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



* - * - *
IgA腎症と診断
2月の頭に人間ドック→即行腎生検になりまして、23日にIgA腎症と診断されました。

現段階で、「予後比較的不良群」にはいっているらしく、糸球体の30%が機能してないんだってさ。
思っていたより症状はひどいんだなぁってヒトゴトのような感想。
自覚症状がないから仕方がないんだけど。

提示された治療方法は3つ。
1.扁桃腺摘出&ステロイドパルス(入院1カ月)
2.ステロイド内服(入院2週間)
3.血圧を下げる薬とかを内服と食事療法(通院)

主治医からは、「1」はやってみないとわからないし、ステロイドの副作用も強いから…ってんで「3」がいいんじゃないかと言われた。んでもって1週間ぐらい考えて返事をちょうだいね、と言われました。

最初は若干「どんより」感はあって、しかも私としては、検査結果が出る間も病気が進行するんじゃないかと思ってたので、治療ははよ〜やってほしかったんだけど、まあ、少しは考えるかってことで、家に帰って色々文献(といってもネット検索)をあさりました。

で、出した結論は「1」。
とはいえ、eGFR=39.25。寛解にはならないかもしれないけれど、少しでもよくなればと思って、この治療にとりあえずはかけてみようと思います。
この治療法を考えた先生のデータ
腎生検は左の腎臓からしか検体を取ってないので、右は少しでも機能が残ってくれてることを願いたいところじゃが…。

今度の火曜日に、腎臓内科の先生から耳鼻科の先生に院内紹介状を書いてもらって、手術の日程等を決めてもらう予定です。
がんばるぞ〜!!


* comments(6) * - *
スポンサーサイト


* - * - *
 コメント
★さとなかさん
ありがとうございます。
おかげさまで、現在はほぼ「寛解」と言ってよい状況です。
予断は許されませんが、とりあえず頑張ってます♪
** Chikorin * 2013/09/18 9:02 AM *
いっしょにがんばって前向きにいきましょう
** さとなか * 2013/09/16 12:27 PM *
★タロちゃん
この病気って発症のメカニズムもわかってないから、風邪ひいたのが原因だけじゃないみたいよ。
IgAはもともと誰にでもいるんだけど、なんらかの原因で腎臓にすみついて、そこでわるさをするんだそうな。
これもどうなんかわからんけどね。
** Chikorin * 2010/03/08 8:40 AM *
え〜、風邪ひいた覚えがないのに発症したの?
知らないうちに感染して、気付かないまま治っていたのかなぁ・・・。
足が痛いのばっかり気になって、のどが痛いの気付かなかったとか?(笑)
** タロタロ * 2010/03/06 10:54 AM *
★タロちゃん
調べてくれたんだねぇぇ。

なんとかは風邪ひかね〜ってぐらいで、この病気の原因らしいのどからくる風邪って子どもの時以来ひいてないんだよなぁ。

ま、原因不明だから難病なんだけれど…。
うまく付き合うしかないから、がんばるけんどね。ぷ。
** Chikorin * 2010/03/02 6:48 PM *
chikorinさん、ことのほか深刻だったみたいね・・・。
でも、俺も今朝からちょこちょこネットで調べてみたら、難病ではあるけど、うまく付き合っていくことができるかもしれないんだね。
しかも、医学は日進月歩だし、きっと近いうちに良い治療法が確立されると信じてます。
ところで、この病気はみんな誰も風邪なんかでかかる可能性があるのか。
風邪は万病のもととは言うけど、本当に馬鹿に出来ないんだね。

chikorinさんも、これまで以上に体に気を配って、絶対風邪をひかないようにね。
まずは手術後の結果が良いことを期待してます!
** タロタロ * 2010/03/02 5:56 PM *
 コメントする