<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ふ・不覚 | main | 苦手な宿題 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



* - * - *
次男坊は天才肌?
今日はお昼から仕事を休んで、次男坊の学年で行われたPTCへ参加してきました。

今回は絵手紙の先生を招いて、みんなで絵手紙を描こう!というものでした。
思い起こせば4年前も、長男坊が3年生の時にも同じ先生を招いてやったっけなぁ…と思いだしました。

絵手紙、難しそうと思っていたけれど、輪郭描いてざっくり色塗って…って感じで割と簡単に誰でもできちゃいます。

何度も描くと筆遣いに慣れてきて、味のあるいい絵が描けちゃったりします。
次男坊Nちゃん、図画工作の時間に固まって絵が描けないことが多々あったから、どうかな?って思ったけど、思いっきりがよく、すらすら〜っと絵を描いてました。
ざっくり感がよいのよ〜ってホメホメしながらやったら、いい感じの絵がたくさん生まれてました。

Nちゃんの書くコメントが周りの人を爆笑の渦に巻き込んでました。
なぜか「わに」の絵を描いたNちゃん、書いたコメント「肉くいてー」。
きゃはは。笑わせてくれる…。
でも結局、班の代表作になって、プロジェクターに映し出されました。ぷぷぷ。大爆笑よ〜。

気を良くしたNちゃん、すごく楽しかったって日記に書いてました。

で、すごく手こずっていた「物語」の宿題も、型にとらわれず、思う通りに書いてごごらんよ…というと、すらすらすら〜っと書いちゃいました。

何に手こずっていたかというと、物語部分じゃなくて、「あらすじ」と「登場人物の感情」部分。
自分が考えている内容と書く枠のギャップが激しくて(枠が小さすぎ)、書けなかったんだってさ。

だから、先に物語を書かせたら、そこからあふれてくる感情や、内容をコンパクトにまとめることができたよ。

普通、あらすじとか大体のこと決めて書くんだろうけど、Nちゃんは、頭の中で「物語」がすっかり出来上がってしまってるので、逆にそっちをまとめるのが難しかったみたい…。

子どもによって順序が違ってもいいじゃん!
Nちゃん、1場面だけなのに、プリントの裏半分以上も使ってかなりの大作が出来上がりそうな予感です。

めちゃくっちゃホメホメしたので、これで自信もってくれたらいいんだけどな〜。


* comments(2) * - *
スポンサーサイト


* - * - *
 コメント
★みお。さん
ほんと、特にチビは普通の発想じゃない回路があるみたいで…。
うちは、家族一同から怒鳴られちゃってるチビなので、たまには誉めなきゃね…ってところです。
やっぱ子どもには自信をもたせてやらんと…
と自分ながらに反省中だったりするんですけどね〜。
** Chikorin * 2009/10/30 8:56 AM *
こどもの発想って、枠にとらわれてない分
いい味だしてくれますよね^^
ウチのチビは、物語云々は読書が苦手なだけあるな〜な、出来だったりするんですが
絵手紙は、野活のプログラムの一環で
ジジババ宛てに出させた所、ババ様感動して
自分のブログに画像アップしてましたよ(バババカですが)
でも、ほめるって大事ですよね・・・
ウチは今年、担任からも怒鳴られる事多いんで
いい所見つけしてあげないと・・・と、chikorinさんのブログを読んで反省中っす^^;
** みお。 * 2009/10/29 7:42 PM *
 コメントする