<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 参観日 〜パート1〜 | main | りっちゃんサラダ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



* - * - *
参観日 〜パート2〜
おとといに引き続き、昨日はNちゃんの参観でした。

Nちゃんの授業は「算数」。割り算の基本をマスターしたあとの、文章題についてのお勉強。
10÷5=?
ま、答えは2なんだけども、問題文によって全然違うものになるんだよっていう内容でした。

(1)のパターン
トマトが10個あります。5つのお皿に同じ数ずつ分けると、1皿分のトマトは何個になるでしょう?

(2)のパターン
トマトが10個あります。お皿に5個ずつ分けるとすると、お皿は何枚いるでしょうか?

ということで、答えはどちらも2なんですが、1皿分のトマトの数は、2つと5つで、見た目は全然違うんですよね…。

ほほ〜と思いながら、授業を聞いてました。

その後、子供たちが自分で(1)のパターン、(2)のパターンの両方の文章題を作ってました。
圧倒的に(1)のパターンを発表する子が多かったのが印象的でした。
(2)の方が難しいのかな…???

その後の懇談会では、「みんなと同じことをすることが『いい』『安心する』と思う子が多いようで、ちょっとでも違うことをすると『変』とする風潮があるみたいです。でも、違うことをする勇気を、冒険心をもう少し持ってもらいたいです」というお話が先生からありました。
常識にとらわれすぎて、子供らしい発想力が乏しいようです。
小さな大人が多くなり、子供っぽい子供が少なくなってきたな…なんて思うのは、私だけではなかったのね。

幸い、うちのNちゃんは発想が突拍子もないことが多くて、先生からも独創的ですよ、といわれてます。うれしいんだか、なんだかな…。
でも、私も「人と同じこと」が嫌いなタイプ(モロB型人間)なので、自由奔放に育ってくれるのはとっても嬉しいんだよね…ぷぷぷ。あ、NちゃんはちなみにO型です。

まだまだ小3。この先どう転ぶかわかんないけど、今のままのNちゃんであってほしいな…と思う母なのでした♪


* comments(0) * - *
スポンサーサイト


* - * - *
 コメント
 コメントする